これを押さえておけば、失敗はありません!
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
リンククロス じぶんと家族のお守り

三井住友海上あいおい生命
新収入保障保険

この2つの商品は、死亡保障中心のシンプルな保障プランから、仕事をできなくなったときの収入保障プランまで、幅広く対応できます。

そして、シンプルな保障プランを選ぶと、保険料はけっこう安くなります。

保障を手厚くすれば、保険料もそれなりになりますが、競合商品と比べたとき、中身のわりには割安です。

保障プランに柔軟性があって、そこそこ割安な価格設定。

収入保障保険に関心のある方なら、とりあえず候補に加えて頂きたい商品です。

どちらも多機能で、細かな工夫があちこちに仕掛けられています。

ここでは、他社商品と比べたときの、それぞれのセールスポイントに絞ってご案内します。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『リンククロス じぶんと家族のお守り』

シンプルな主契約に、たくさん用意されている特約を組み合わせて、自分に合った保障プランを作成できます。

特約をとことん絞り込めば、保険料を安くしたいというニーズに応えられます。

一方、メンタル疾患保障付七大疾病保障特約を付けると、働けなくなったときの保障が充実します。

三井住友海上あいおい生命には負けるものの、業界トップクラスの手厚い保障です。

他社にない魅力的な制度が、健康☆チャレンジ!制度(健康体料率特約)です。

加入から5年以内であれば、健康状態を向上させて、保険料を下げることができます。

詳しいことは、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『リンククロス じぶんと家族のお守り』をご覧ください。

三井住友海上あいおい生命『新収入保障保険』

この収入保障保険には、4つの保障プランが用意されており、それぞれに愛称が付けられています。

  • &LIFE 新収入保障
  • &LIFE 新総合収入保障
  • &LIFE 新総合収入保障ワイド
  • &LIFE くらしの応援ほけん

一見して、別々の商品のようですが、元は単一の商品です。

このうち、一番上の〈&LIFE 新収入保障〉は、死亡保険中心のシンプルなプランで、保険料はなかなか割安です。

できるだけ安い保険料で、死亡保障だけを確保したい人には、ぜひ候補に加えてほしいです。

一方、〈&LIFE 新総合収入保障ワイド〉〈&LIFE くらしの応援ほけん〉に組み込まれている就労不能障害年金は、働けなくなったときの収入保障として、業界最強です。

他の商品は、働けなくなった原因に条件(=三大疾病とか七大生活習慣病とか)がもうけられています。

条件に合わないと、保険金は出ません。

しかし、この就労不能障害年金は、すべての病気・ケガに対応しています(ただし、症状の重さ等の条件あり)。

ところで、〈&LIFE くらしの応援ほけん〉は、〈&LIFE 新総合収入保障ワイド〉から死亡保障がカットされたプランです。

つまり、病気・ケガで働けなくなったとき専用のプランです。収入保障保険というより、就業不能保険と呼びたくなります。

こんなところにも、この商品の多機能なところ、保障プランの柔軟性の高さが表れています。

詳しいことは、三井住友海上あいおい生命『新収入保障保険』をご覧ください。

割引の基準をクリアできそうにないけれど、少しでも保険料を下げたい方に!
オリックス生命
家族をささえる保険キープ

東京海上日動あんしん生命
家計保障定期保険NEO

現在販売されている収入保障保険のほとんどで、喫煙の有無・健康状態によって、数段階の保険料割引がおこなわれます。

割引の基準は、保険会社によって微妙に違いますが、だいたい似通っています。

保険料割引は、誰にとっても好都合ではない

たとえば、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命なら、保険料割引制度は、次のようになっています。

まず、料金設定は、標準体喫煙者健康体非喫煙者標準体非喫煙者健康体の4段階に分かれています。

保険料は、上で名前をあげた順に、安くなっていきます。

判定基準は、以下のとおりです。

  1. 過去1年以上喫煙していない。
  2. BMI値(肥満度)が18.0より大きく、27.0より小さい。
  3. 血圧は最高140mmHg未満かつ最低90mmHg未満。

1で喫煙者か非喫煙者かを判定し、2〜3で健康体か標準体かを判定します。

こうした割引制度は、タバコを吸わない人や、健康に自信がある人にはオトクです。

しかし、当然のことながら、タバコを吸う人や健康に自信がない人にとっては、不都合な制度です。

ちなみに、健康に自信がないというのは、保険会社の加入条件をクリアできる程度には良好だけど、優秀というほどではない・・・という意味です。

持病や既往症や健康診断結果に問題があれば、そもそも保険会社から加入を断られます。

タバコを吸う人、健康に自信がない人に優しい保険

保険料の割引条件をクリアできそうもない人にとっては、上のようなきめ細かい割引条件は、かえって迷惑です。

むしろ、保険料が高くなってしまいます。

そこで、以下の2つの商品をお勧めします。

オリックス生命『家族をささえる保険キープ』

この収入保障保険は、珍しいことに、保険料割引制度そのものを設けていません。

加入してしまえば、誰でも同じ金額です。

そして、その金額は、割引のある収入保障保険の、割引なしの保険料よりは、安いです。

特に、喫煙をする人にとっては、トップクラスに割安な収入保障保険です。

微妙なのは、非喫煙者だけど、健康には自信がない人です。

こういう人の場合、割引がある収入保障保険の保険料と、オリックス生命『家族をささえる保険キープ』の保険料は、金額が接近します。

『家族をささえる保険キープ』を含めて、できるだけ多くの商品を比較してください。

ただし、この商品には、一つ気になるかもしれない(?)弱点があります。

働けなくなったときの収入保障の機能は、実質的にありません。

収入保障保険に、この機能を期待されるなら、『家族をささえる保険キープ』は候補から外れます。

詳しいことは、オリックス生命『家族をささえる保険キープ』をご覧ください。

東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険NEO』

この収入保障保険には、保険料割引制度があります。

ただし、喫煙者か非喫煙者かを区別するだけの、単純な割引制度です。

過去1年間喫煙をしていなくて、あんしん生命の喫煙検査をクリアすれば、割引になります。

タバコを吸わないけれど、健康に自信があるわけではない、という人に向いています。

他にも、同じような割引制度の収入保障保険はありますが、『家計保障定期保険NEO』は価格はお手頃です。

また、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命や三井住友海上あいおい生命には及びませんが、働けなくなったときの収入保障機能も備わっています。

持病・既往症がある人のための収入保障保険なら・・・
FWD富士生命  FWD収入保障引受緩和

近年、持病・既往症がある人でも入れる保険商品が増えています。

しかし、残念ながら、収入保障保険の分野では、持病・既往症のある人への対応は、遅れています。

2019年5月時点で対応している商品は、FWD富士生命FWD収入保障引受緩和》だけです。

同社は、一般向けの収入保障保険《FWD収入保障》と並行して、持病・既往症がある人向けに《FWD収入保障引受緩和》を販売しています。

機能はやや少なくて、保険料は高い

たいていの、持病・既往症がある人向けの引受基準緩和型保険は、一般向けの保険より機能が少なく、制限(保険金の金額とか)がもうけられています。

《FWD収入保障引受緩和》にも、それは当てはまります。

たとえば、加入から1年以内に限り、保険金が50%削減されるとか、付加できる特約が少ないとかです。

しかも、一般向けの保険より加入条件を緩和しているので、それと引き換えに、保険料は高くなります。

加入のためにクリアしなければならない条件

持病・既往症のある人が、誰でも《FWD収入保障引受緩和》に入れるわけではありません。

以下の条件をすべてクリアできないと、加入できません。

  • 現在入院中ではない。
  • 過去3ヵ月以内に、医師から入院・手術・検査を勧められたことがない。
  • 過去2年以内に、同社指定の病気で入院していない。また、合計90日以上入院していない。
  • 過去2年以内に、糖尿病の合併症で、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがない。
  • 過去5年以内に、同社指定の病気で入院したり、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがない。

加入にあたっては、これ以外にも審査される項目があります。上の全項目をクリアできても、別の理由で断られることがあります。

詳しいことは、持病・既往症があっても入れる収入保障保険をご覧ください。

外資系なので、パンフレットのデザインがエキゾチックですが、保障内容は日本人に合っています。

生命保険のことは、家計の専門家に相談しましょう。

収入保障保険は、それ自体複雑な仕組みを持っています。
そして、収入保障保険の、受取年金額、保障期間などを決めるためには、現在~将来の生活費について、見通しを立てる必要があります。
また、遺族年金や勤務先の退職金制度・弔慰金制度なども、調べたうえで判断したいです。

こうした検討をスムーズ進めて、適切な判断を下すためには、保険や家計の専門家をうまく活用したいです。

しかし、 どうすれば家計の専門家に相談できるのでしょうか!?

意外と簡単に、しかも無料で、家計の専門家に相談する方法があります。
詳しいことは

を、ご覧ください。

 記事の一覧


 ホーム

あなたに必要な保障

生命保険の入り方

終身保険の選び方
収入保障保険の選び方
定期保険の選び方
医療保険の選び方
がん保険の選び方
学資保険の選び方
就業不能保険の選び方

生命保険の見直し方

その他

Twitter

 ご注意

統計データや保険の商品内容については、慎重に扱っていますが、古くなっていたり、誤りがあるかもしれません。保険の専門家に相談した上で、最終的に判断を下してください。