一家の収入を支える人が死んだときに、必要になる金額

一家の収入を支える人が死んだら、以下のようなお金が必要になります。

死後の整理の資金

遺族の生活費

死後の整理にかかる費用には、地域差があります。また、年々変化していきます。

平均的な金額を調べてみました。
ただし、地域によって平均が異なるので、本格的な検討では、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家におたずねください。

葬式代の平均

日本消費者協会が3年ごとに実施している「葬儀についてのアンケート調査」によると

  • 2007年調査の葬式代全国平均 ・・・ 約231万円
  • 2010年調査の葬式代全国平均 ・・・ 約200万円
  • 2013年調査の葬式代全国平均 ・・・ 約189万円

だんだん費用は下がっています。

その他の、死後の整理費用

埋葬方式によって、値段は大きく変わります。

従来型の埋葬方法(永代使用料+墓石) 196.37万円
新しいタイプの埋葬方法 納骨堂(自動搬送式) 70万円~
納骨堂(ロッカー式、仏壇式) 30万円~
合葬墓・合祀墓 数万円~

永代使用料+墓石の金額は、いいお墓.comを運営する鎌倉新書の調査(2015年3月)結果を引用させてもらいました。

なお、納骨堂タイプは、多くの場合使用期限があって、それを過ぎると合葬墓・合祀墓に移行されたりします。

納骨堂

合葬墓・合祀墓

相続税

相続税は、法定相続人の人数によって、税金がかかるかかからないかが決まります。法定相続人こどに、相続税がかかる条件を下表にまとめました。

法定相続人1人 相続財産が3,600万円を超える
法定相続人2人 相続財産が4,200万円を超える
法定相続人3人 相続財産が4,800万円を超える
法定相続人4人 相続財産が5,400万円を超える
法定相続人5人 相続財産が6,000万円を超える

誰が法定相続人にあてはまるかは、一概には言えません。世帯によって、違ってきます。

配偶者がいれば、必ず法定相続人になります。
配偶者以外に、以下の人たちに法定相続人になる可能性があります。ただし、番号順で、自分より上位(数字が小さい)の人がいるならば、法定相続人にはなれません。

  1. 父母
  2. 祖父母
  3. 兄弟姉妹
  4. おい、めい

たとえば、子どもがいるなら、子どもだけが法定相続人です。それ以外の人は除外されます。

死後の整理資金の準備には、終身保険が最適です。お金の計算だけでいうと、おトクでもあります。

死後の整理資金は、預貯金などでも準備できるかもしれません。そうだとしても、終身保険のご利用をお勧めします。
なぜかというと、死後の整理資金を準備する方法として、とても効率が良いからです。

たとえば、35歳の男性が、自分の死後の整理資金として500万円を準備するとします。
そのために、オリックス生命の終身保険『ライズ』に、死亡保険金500万円で加入するとします。

有期払込(○○歳まで、と期間を決める払い込み方)の場合、約385万円の保険料を払い込むことになります。

終身保険なので、いつかは必ず500万円の死亡保険金を受け取ることができます。つまり、約385万円払って、500万円を受け取ることができます。
仮に、保険料払込期間終了直後に亡くなるとしたら、年利回りは2.72%ということになります。

何かの方法で死後の整理資金を準備するなら、終身保険に加入することは、効率的で確実性が高い方法の一つです。

生命保険のことは、家計の専門家に相談しましょう。

家計の専門家にとって、必要保障額の見積もりは、やりなれた仕事です。アッという間に、あなたの数字をはじき出してくれるはずです。

検討すべきポイントの洗い出し、活用できる公的制度の知識、必要保障額などあなたの数字の算出などは、専門家を活用した方が、速くて正確です。

というか、これらのポイントでまちがってしまうと、取り返しがつきません。
医療保険とは長い付き合いになります。専門家の知識・知恵・情報を活用して、確実な数字を把握しておきたいです。

しかし、 どうすれば家計の専門家に相談できるのでしょうか!?

意外と簡単に、しかも無料で、家計の専門家に相談する方法があります。
詳しいことは

を、ご覧ください。


 ご注意

統計データや保険の商品内容については、慎重に扱っていますが、古くなっていたり、誤りがあるかもしれません。保険の専門家に相談した上で、最終的に判断を下してください。

  • FP(ファイナンシャル・プランナー)は、保険を含む、資産・家計・税務知識の公的資格保有者。
  • 保険商品知識中心の保険外交員、保険ショップ店員とは一味違います。
  • そんなFPが、相談だけなら無料で、コンサルティング(保険に加入する義務なし)。
  • 自宅など、指定の場所に駆けつけてくれます。